市川 明子

管理医師 / 医師, 形成外科, 美容皮膚科

あなたの笑顔、ご家族の笑顔、そして私たちのよろこび

病気を治すことが医療の役目であるのに対し、「子供のあざをきれいにしたい」「シミやしわを取りたい」「ケガの痕を目立たなくしたい」「ちょっとだけきれいになりたい」等々、100人いれば100通りのゴールがあるのも事実です。
治療方法や回数が決められた保険診療の枠を超えて自由診療を取り入れることで、幅広い治療の中から個々のゴールを目指すことができるようになります。
当院ではお子様から大人の方まで、コンプレックスを取り除いてこれまで以上に前向きになれるような御提案をいたします。
きれいになった後に残るのは、あなたの笑顔、ご家族の笑顔、そして私たちのよろこびだけです。

なぜ医師を志したか

大学病院時代に、スタッフの一人を治療したことがきっかけでした。

彼女は、コンプレックスだったシミがレーザーでとれたことをとても喜んで、とても素敵な笑顔を見せてくれました。

その笑顔がいつまでも心に残り、「あぁ、私のやりたい仕事はコレだ!」と思ったのです。

美容外科医になった現在、治療後にコンプレックスが改善された患者様から最高の笑顔をいただくことは私にとって1番の生きがいです。

経歴

平成 9年 3月愛知医科大学医学部医学科 卒業
平成10年4月愛知医科大学付属病院麻酔科入局
平成13年7月愛知医科大学付属病院形成外科入局
平成19年7月厚生連海南病院形成外科医長 美容クリニック非常勤勤務
平成21年銀座フェミークリニック院長
日本レーザー学会 専門医認定

資格・所属

  • 日本レーザー学会 専門医
  • 日本形成外科学会認定専門医

PAGE TOP